• ハワイ不動産知識

【最新】11月ハワイ不動産マーケット情報

2022年11月のホノルル不動産協会のデータから今後のハワイ不動産マーケットを読み解きます。

 

 

 

Monthly Statistical Report - November 2022

 

 

オアフ島の一戸建て住宅とコンドミニアムの市場は、前年度と比べ売上が大幅に減少し
それぞれ 48.2% と 43.4% 減少しました。
戸建ての販売価格の中央値は、2021年11月と比較して9.5%上昇の114万9500ドル、
コンドミニアムの販売価格の中央値は4.0%下降の48万ドルでした。

 

 

OAHU MARKET REPORT social media Nov 20222.jpg

 

当初の提示価格を超えて販売された戸建てとコンドミニアムの数はそれぞれ73%、68%減と大幅に減少しました。

 

2022年11月にはより多くの公開物件が価格調整を受け、戸建ての公開物件の約46%、
コンドミニアムの公開物件の約36%が公開期間中のある時点で値下げを致しました。


また、物件が市場に出てからの日数は18日間となり

昨年度の11月と比較して約2倍となりました。両市場とも新規掲載件数は

減少しましたが、販売可能在庫数は安定していました。

 

 

OAHU MARKET REPORT social media Nov 20223.jpg

 

 

 

 


オアフ島全域で物件が増え続け、一戸建ての供給はセントラルオアフ、エアプレーン、
リーワード、パールシティ、ワイパフの各地域で前年度と比べ2倍以上となりました。

 

コンドミニアムの供給は、ダイヤモンドヘッドとパールシティを除くすべての地域で増加
しました。 両市場とも、ほとんどの価格帯で成約が減少し、中でも70万ドルから109万
9,999ドルの価格帯の一戸建ては、前年度と比べ55%減と最も大きな減少を示しました。



コンドミニアムは$400,000から$699,999の価格帯が前年度と比べ50%減となりましたが、

$200万以上の価格帯の物件は倍増しています。エアプレーン地区

(一戸建で64%減、コンドミニアムで65%減)と大都市圏(一戸建で54%減、コンドミニアムで43%減)

の両方の市場が、成約件数の最も顕著な減少を示し
ました。 一方、2022 年 11 月には、約 180 件の物件が 50 万ドル未満で売却されました。

 


一戸建ての在庫は、すべての価格帯でかなり余裕があり、60万ドルから99万9,999ドルの物件は

前年比175%増となりました。コンドミニアムの供給は価格帯によって変動がありますが、

40万ドルから199万9999ドルの物件は45%増加し、39万9999ドル以下の物件は11%減少しています。

 


200万ドル以上の価格のコンドミニアムの公開物件は17%減少しました。
販売待ち物件は減速が続き、8ヶ月連続の減少となりました。
前年同月比では、一戸建てが46.0%減、コンドミニアムが37.3%減と、契約成立が減少して います。

 

 

※出典:Honolulu Bord of REALTOR®

 

  • アメリカ不動産投資セミナー開催中
  • ハワイ不動産購入マニュアル 無料ダウンロード

お電話でのご予約

0800-800-1051

10:00〜18:00
土日定休

無料資料請求

セミナー情報

PAGE
TOP